印鑑は素材で選ぶ

100均一印鑑を選ぶ際、みなさんはどのような部分を重視するでしょうか。基本的に、捺印さえできればそれで問題ないので、印字面さえしっかりしていればそれで問題ありません。そして印鑑としての機能だけを考えるのであれば、それこそ100円均一でも手軽に手に入れられてしまいます。こだわろうがこだわらなかろうが、印鑑は手軽に購入できるのです。

ですが、本当にこだわる人は、印鑑として機能するかどうか以外にも注目します。たとえば、印字面に書かれる文字です。書体はどのタイプか、機械製か手彫りかなど、わずかな違いに気を配るのです。一見するだけでは見分けがつかないほどの些細な違いかもしれませんが、その違いこそが味わいや奥深みを演出します。

そしてもう一点、忘れてはならないのが、素材です。バリエーションの多さやこだわり甲斐を考えれば、むしろこちらに重視する人の方が多いでしょう。印鑑としての機能を考えるだけなら、プラスチックや安価な木材でも問題ありません。ですが高級、上質な素材を使用すれば、さらなる使い心地を追求することも可能です。

とはいえ、初心者がいきなり印鑑の素材にこだわろうと思っても、そう簡単に理想の1点は選べないはずです。多種多様に種類が存在するだけに、選び方のコツを押さえておくことが欠かせません。素材の種類や人気素材、そして素材にこだわることでどのようなメリットがあるかなどを特集しました。上質な印鑑に興味があるなら、ぜひご一読ください。